おもちゃが詰まったトイレを修理しました

本日ご依頼をしていただいたのは三鷹市下連雀にお住まいのお客様からです。
お子さんがおもちゃをトイレに落としてしまい、そのせいでトイレが詰まってしまったというお電話の内容でした。

お子さんが最近に気に入っているキャラクターのおもちゃだそうで、トイレに持って行ってはいけないと常に注意をされていたようですが、どうしても小さいお子さんですからこんなトラブルになってしまったようです。

お客様のご自宅にはトイレの詰まりを直すラバーカップが無いとのことで、どうしたらいいのか分からずネットで検索をしたところ、弊社のホームページを見つけて下さったんだそうです。

そこでお電話で修理の料金のお見積りをさせていただき、ただちにご依頼人様の元へ修理に向かいました。

40分くらいで到着し、トイレの状態を拝見させてもらうことにしました。

まずは一般的なラバーカップで詰まり解消を試みたのですが、思いのほか詰まりがきつかったようでしたので別の方法に切り替えることにしました。

弊社のような専門業者がよく使う高圧ポンプを試したところ、あっけなく詰まりが取れてくれました。
ご依頼人様は一時はどうなることかと思ったが、直って本当に良かったと笑顔を浮かべておられました。

弊社にトイレ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

キッチンの蛇口からの水漏れのトラブルの解決

大沢のお客様から、キッチンの蛇口から水漏れがしているというという依頼があり、すぐに来て欲しいということでしたので早速急いで駆けつけて修理をすることになりました。

かなり古いキッチンで、蛇口のところを閉めているのに水漏れがしていました。
古い水栓を使っているので、これは新しいものと交換した方がいいと思いました。

そして念のために排水のほうのチェックをしてみましたが、水漏れそのものはありませんが、かなり劣化していていつ破損してもおかしくないほどになっていました。

近いうちに水漏れが起きるかもしれない危険があることを説明して、今回水栓と排水のホースの両方を交換することを提案しました。

お客様はそれに同意してくださり、今ついているものと同じようなタイプのものでよいということでスタンダードなものと交換することにしました。

止水栓で水の流れを止めて工具を使って古いものを取り外し、新品のきれいな水栓そして排水ホースを取り替えることができました。

新品がついただけでキッチンがきれいになり、お客様はとても喜んでおられました。
作業は20分ほどで終了することができました。

またなにか不具合や、別の箇所での水廻りのトラブルがあればいつでもすぐに駆けつけます!とお伝えして、お客様宅を後にしました。

床まで水漏れしてしまったトイレの修理をしてきました

今回のご依頼は野崎にお住まいのお客様からで、トイレの床に水漏れしているのですぐに直しに来てもらいたいというお電話でした。

詳しく状況をお聞きしたところ、水洗トイレの排水管のつなぎ目付近から水が漏れているようで、トイレの便座も一緒に替えて欲しいというお話でした。
すぐにお客様の家に駆けつけることにいたしました。

出来るだけ急いで向かいましたので、お客様の家には30分ほどで到着することができました。

早速トイレの状態を確認させていただきます。
まずはこれ以上の水漏れで水浸しにならないように止水栓をしっかりと閉め、床に溢れてしまった水を拭き取る作業から行いました。

あらかた掃除が完了したら排水管のつなぎ目の部品を確認します。
すると劣化によって亀裂が生じており、ここから水漏れしていたことが分かりました。

お客様の家のトイレは結構年数が経っているようでしたので、長年使っているとこの様に水漏れが起きることが多々あるんです。

部品の交換を行ない、その後に便座の方も交換させていただき作業は50分ほどで終了しました。
お客様はホッとして落ち着いたとおっしゃっておりました。

この度は弊社にご依頼いただき誠にありがとうございました。

このページの先頭へ