異音のするトイレを修理いたしました

三鷹市新川のお客様からご依頼がありました。
「トイレを流すと変な音が出る」との内容です。

お客様はアパートに一人暮らしの女性で、異音には1週間ほど前から気づいていたそうです。
しかしここ数日特に異音が大きくなったと感じ、水漏れやパイプ類の破損を心配し、当社へご連絡して下さいました。
すぐにお伺い致しますとお伝えし、車に飛び乗りました。

約20分程で現場へ到着しました。
近くにコンビニやスーパーがある便利な立地です。
お客様はアパートの1階にお住まいで、早速トイレを確認しました。

なるほど、水を流すと異音がします。厳密にいうと水を流し終わってからの異音でしょう。

トイレタンクに問題があると判断し、タンクの蓋を開けて中をチェックしました。
「水節約のためなんです」とお客様が仰るように、中にはペットボトルが2本入っていました。
確かにこれで水を節約することは出来ます。
しかし、浮き球とアームがペットボトルと接触し、適正に作動していないよう見受けられました。
さらにオーバーフロー管のわずかな亀裂と、ゴムフロートの劣化も見受けられました。
これらが異音の原因です。

部品の交換が必要になりますので、お見積もりをご提出し、ご了承頂けました。
早速止水栓を止めてから、フロー管とゴムフロートの交換作業を始めます。
作業は30分程で終了しました。

節水のためにペットボトルを入れるという方法をよく聞きますが、トイレタンク内の部品を傷つけてしまう可能性があるためお勧めしないことをお伝えすると、「今回の件でよくわかりました。ペットボトルは入れないほうがいいんですね」とお客様も納得しておられました。

水周りのトラブルは何でもご相談ください。
当社へのご依頼、まことに有難うございました。

お風呂の排水溝のつまりを解決しました

先日は中原にお住いのお客様から、お電話で水道修理のご依頼をいただきました。

一軒家に住まわれている、小さなお子様がいるご夫婦からのご依頼で、夜8時すぎにお電話をいただきました。

お話によるとお風呂の排水溝がつまっていて、ゴボゴボと変な音がするので見て欲しいということでした。
すぐに車で依頼主様のお宅に伺うことにしました。

浴槽の排水溝のつまりは、ヘドロや髪の毛などが排水溝に長い年月をかけてつまってしまうことが原因であることが多いので、まずはそのことを念頭に置いていました。

しかしお宅について奥様からお話を聞いてみると、新築同然の築浅の物件で、排水溝がつまるほど利用回数が多いというわけではありません。

排水溝を調べてみると、小さな固形物が中に入っているのがわかりました。

専門の道具を使い固形物を取り出してみると、赤くて小さな車のおもちゃであることがわかりました。
どうやらお子様がお風呂でおもちゃで遊んでいるうちに、排水溝の中に入ってしまったようでした。

ひとまず、これで詰まりは解消され、お客様はホッとしていらっしゃいました。私も、遅い時間でしたのですぐに解決できて良かったです。

当社は7時から24時までお電話を受付ております。
夜のご連絡でもすぐにお伺いいたします!
水道のトラブルがありましたらぜひご一報いただけると幸いです。

洗濯機の部品を交換し、水漏れを解消しました

上連雀のお客様より、「洗濯機の給水ホースより水漏れしている」との事でご連絡を頂きました。

御夫婦二人でお住まいの家庭で、息子さんが結婚して家を出られるまでは良く息子さんが修理や手入れなどをされていたそうです。

現場を見せて頂くと、全自動洗濯機でタンクの後ろが水浸しになっており、一見ではどこから水漏れしているのかわからない状態でした。

給水ホースを見るとホース本体部に亀裂が見つかりました。
多くはここからの水漏れのようでしたが他にも原因がある可能性があるため、全体のチェックをしました。

結果、給水ホースの亀裂以外に、給水栓付近からの水漏れも確認でき、こちらはパッキンの劣化によるものでしたので給水ホースと共に交換することで解決しました。

洗濯機本体下部も濡れていたので水槽のひび割れも疑いましたが、こちらは排水トラップが少し詰まっているようで、水が溢れ出てしまう危険があったためトラップ内を清掃しました。

また排水ホースも現段階では問題は生じていないものの、かなり傷んでいたため、こちらもお客様のご要望もあり交換しました。

問題であった水漏れに関しては完全に解決することが出来、やや損傷のあった部品も交換したため暫くは心配ないということをお伝えすると大変喜んで頂きました。

経験を積んだスタッフがしっかりと問題解決・予防いたしますので、水まわりのトラブルは我々にお任せください!

このページの先頭へ